午前10:00〜13:00/午後14:30〜19:30/休診日 木・祝
午前10:00〜13:00/午後14:30〜19:30
休診日 木・祝

ホワイトニングにかかる費用と期間について

2021年03月14日

🦷ホワイトニングの方法は主に4つの種類があります。

①ホームホワイトニング

マウスピースと薬剤を使用し、主に自宅などで自分自身でケアを行うホワイトニング。

②オフィスホワイトニング

歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が施術を行うホワイトニング。

③セルフホワイトニング

専門店などでスタッフ指導の元、自分自身でケアを行うホワイトニング。

④デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせた方法。

 

🦷それでは、の平均的な金額と期間をご紹介します。

ホームホワイトニング

期間…ホームホワイトニングとは、歯科医院でマウスピースを作り、処方された薬剤を使用し自宅などで自分の手でケアを行うものです。 薬剤を流し込んだマウスピースを、1日4~6時間装着するだけと簡単で、日常生活の合間にケアを行えることが魅力です。(薬剤によって時間は変動します)

また、ホームホワイトニングは効果を実感するまでに毎日利用で早くても2週間ほどかかりますが、白さを持続できる期間が他の方法に比べて長い(約1~2年)事や、目標の色を調整できるといった特徴もあります。

金額…医院でのマウスピース製作相場は約15,000~40,000円、薬剤の料金は1週間分で5,000円前後が目安です。つまりホームホワイトニングでは効果を実感するまでに約25,000円~50,000円ほどが必要と考えられます。ただし持続期間が長いため、その後のメンテナンス費用は低く抑えられます。(必要に応じて薬剤費のみ)

オフィスホワイトニング

期間…オフィスホワイトニングは、歯科医院に行き歯科医師・衛生士の手で施術を行う方法です。

有資格者(歯科医師・歯科衛生士)にしか取り扱いができない「過酸化水素」「過酸化尿素」などの漂白成分を使用し、薬剤を活性化させる専用機器を用いた本格的なケアを行うため、即効性が高く効果が実感しやすいという点がセルフケアとの大きな違いです。 また、歯のクリーニングや汚れ防止コーティングなどのオプションに対応した医院も多く、お口の状態を実際に確認した上で手厚いケアを受けられるのも魅力でしょう。

1回あたりの施術時間は30分~1時間程度。1回完了か数回の通院が必要かは医院やメニューによって異なります。

金額…審美目的のため健康保険が適用されないオフィスホワイトニングの価格は、医院や施術メニューにより大きく異なります。そのため、1回10,000円以内~70,000円と料金相場の幅にも大きな開きがあります。

※1回あたり価格は歯20本分を目安としています。価格単位は本数/回数など医院により異なります。

 

オフィスホワイトニングの薬剤・機材・設備は、ホワイトニングの本場アメリカから輸入しているものが数多くの歯科医院で導入されています。歯が大きくエナメル質が厚いアメリカ人に向けて作られたものは、非常にパワーが大きく確かなホワイトニング効果を認められていますが、仕入れ値・維持費が割高なため施術価格も高額な傾向があります。

 

セルフホワイトニング

期間…セルフホワイトニングは、医療機関ではないサロンに行って自らの手で行うケア(クリーニング)です。ホワイトニングをまずは手軽に試してみたいという若年層を中心に人気が高まっています。

前提として、セルフホワイトニング店には医師・衛生士はいません。サロンスタッフから施術方法や器具の使い方のレクチャーを受け、全て自分で作業を行うのがセルフホワイトニングの特徴です。これは、医師・歯科医師・衛生士ではない一般のスタッフが口の中を触って行う施術は違法行為にあたるためです。

また、漂白成分である過酸化水素も取り扱うことができませんので、ケアはあくまで「クリーニング」の範囲内です。歯の汚れを落として本来の色に近づける(=白くする)という意味で、ホワイトニングのひとつと分類されています。主に酸化チタンやポリリン酸などを使用しケアを行います。

施術の説明も含めた初回の所要時間は約1時間、2回目以降は30分ほどです。

金額…非常に安価で利用ができます。1回2,000円~5,000円前後が一般的です。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングホームホワイトニングを併用して行うケアをデュアルホワイトニングといいます。

歯科医院での施術により短時間で白くした後、ホームホワイトニングによるケアを繰り返し行うことで白さを深めていきます。二つのアプローチにより即効性・持続性・高い効果が期待できる理想的なホワイトニングです。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方の費用がかかるため非常に高額ですが、徹底的にすぐに白くしたい!お金がかかっても高い効果を得たいという人に最もおすすめの方法です♪

金額…医院での施術代と、ホームホワイトニングの薬剤・マウスピースの製作費などをあわせおおよそ50,000~80,000円前後の費用がかかると考えられます。合計金額が高額になりますが、セット割引などのボリュームディスカウントを行っている医院もありますので、相談してみてください。

 

🦷まとめ

オフィスホワイトニングの医院を選ぶ場合は、有資格者(歯科医師・衛生士)によるしっかりとしたカウンセリングがあるか、歯の色の確認をしてくれるかどうかなども比較検討の参考にしてはいかがでしょうか?

以上、参考になりましたか?様々なホワイトニングの方法がありますが、ご自分にとって最適な方法をみつけてお得に白い歯を手に入れてください⭐️

 

日本歯周病学会 認定医
日本歯内療法学会 専門医
日本歯科保存学会 認定医
アメリカインプラント学会 認定医
ジャパンオーラルヘルス学会 予防歯科認定医

米国ロマリンダ大学インプラント科 卒業
北海道医療大学 歯学部 歯周歯内治療学分野 非常勤講師
歯学博士

札幌歯科 坂本渉