午前10:00〜13:00/午後14:30〜19:30/休診日 木・祝
午前10:00〜13:00/午後14:30〜19:30
休診日 木・祝

歯とスポーツの関係〜スポーツマウスピース〜

2021年05月25日

🦷スポーツによる歯や顎のダメージを防ぎます。 

スポーツマウスピースというと、ラグビー選手やボクシングの選手がつけているイメージを持つ方が多いと思います。このような人と人の激しいぶつかり合いの多い競技の場合、歯やお口の内部や顎を守るスポーツマウスピースの着用が欠かせません。

ですが、それ以外のスポーツで、一見お口に負担がかからなそうに見えるスポーツの場合でも、力を入れる際に歯や顎に大きな負担がかかることがあります。

歯や顎にダメージをかけずにスポーツを楽しむために、ぜひスポーツマウスピースの着用をおすすめします。またスポーツマウスピースは、しっかりと食いしばれることで、より高いスポーツ能力が発揮できるという意味でも注目されています。

🦷スポーツマウスピースとは?

スポーツをする際に起こる激しい衝撃や強い力から、歯や顎へのダメージ、お口への外傷を防ぐ役割を果たします。

また、頭部への衝撃による脳震とうなどの発生率や重篤率を緩和してくれるという報告もあります。

通常は、上の歯全体へ装着するタイプのもので、体に害のない、やわらかいシリコンで作られています。

格闘技や激しくぶつかり合うことの多いコンタクトスポーツにおいては、使用が義務になっていたり、積極的に装着したりする人も多いですが、最近ではそれ以外のスポーツでもスポーツマウスピースを使用する人が増えてきています。

🦷市販と歯科医院のオーダーメイドの違い

歯科医院で作るスポーツマウスピースは患者様一人一人にピッタリ合わせたオーダーメイドのものです。

そのため、適合も噛み合わせもぴったりフィットしますし、お口や顎をしっかりと保護してくれますし、しっかりと食いしばれることで、筋力ののアップも期待できます。

一方、スポーツ用品店などの市販のものは、お口にピッタリではありませんので、外れたりずれたりする事があります。

また、喋りにくく、しっかりと食いしばる事が出来ないため、スポーツに集中する妨げになってしまいかねません。

また、顎の関節を悪くしてしまう事もあります。

しっかりとお口や顎を守るという安全面、パフォーマンスの向上という面でも歯科医院でオーダーメイドのマウスピースを作ることをオススメします♪

🦷スポーツマウスピースで取り返しのきかないダメージを最小限に抑えます

スポーツ時の衝撃で歯が折れてしまうケース、抜けてしまうケースというのは、決して珍しいことではありません。また、力を入れた際に歯にかかるダメージというのは相当なものです。そのようなことで失われた歯や歯の健康は、決して元に戻せるものではありません。

また、頭部の衝撃による脳震とうにより、記憶力減退や人格異常といった、脳への重大なダメージが起こり、それが繰り返されることで、将来になって様々な悪影響が起こってくることも明らかになってきています。

スポーツマウスピースを装着しておくことで、このようなリスクを最小限にとどめることができます。

一昔前までは、スポーツマウスピースをつけるのは、限られたスポーツを行う人だけでしたが、現在では健康を守るために、趣味でスポーツをしている人の間でもスポーツマウスピースを使用している人が増えてきています。

🦷まとめ 

スポーツの種類によって、特化しているマウスピースが異なってきます。

また、種目によってスポーツマウスピースに使用できる色、仕様が制限されている場合もあります。

スポーツマウスピースを作ろうか悩まれている方は、ぜひお近くの歯科医院にてご相談ください♪

 

元ミズノ北海道デモスキーチーム

日本歯周病学会 認定医
日本歯内療法学会 専門医
日本歯科保存学会 認定医
アメリカインプラント学会 認定医
ジャパンオーラルヘルス学会 予防歯科認定医

米国ロマリンダ大学インプラント科 卒業
北海道医療大学 歯学部 歯周歯内治療学分野 非常勤講師
歯学博士

札幌歯科 坂本渉